HOME > 工場製品 > 道路橋用橋げた・PC床版
工場製品

道路橋用橋げた・PC床版(プレテンション方式PC桁)

スラブ橋げた

JISで規格化された道路橋用橋げたで、設計自動車荷重は245kN、適用標準支間は5~24mです。
うち5~11mは充実断面、12~24mは中空断面となっております。
規格の範囲外となりますが、JIS準用として26mの橋げたの製造実績もございます。

  • 塩害対策塗装を行ったけた

    塩害対策塗装を行ったけた

諸元表をPDF形式でダウンロード

けた橋げた(T桁)

JISで規格化された道路橋用橋げたで、設計自動車荷重は245kN、適用標準支間は18~24mとなっております。

  • けた橋げた(T桁)

    けた橋げた(T桁)

  • 運搬状況

    運搬状況

軽荷重スラブ橋げた

JISで規格化された道路橋用橋げたで、道路構造令に当てはまらない小規模な橋梁に用いられます。設計自動車荷重は100kNで、適用標準支間は5~13mです。

  • 曲げ強度試験

    曲げ強度試験

NKLスラブ北海道のみでの取扱いになっております

道路構造令に当てはまらない小規模な橋梁向けに開発された床版で、主として農道橋に用いられております。設計自動車荷重は40KN~140KN(4~14tf)、適用標準支間は5~14mとなっております。

  • 曲げ強度試験

    曲げ強度試験

  • 架設状況

    架設状況

PC床版

道路橋用プレキャストPC床版は床版支間方向に対してプレテンション方式でプレストレスを導入したPC構造となっています。鋼橋の新設橋や既設橋の床版取替工事に用いられています。

  • PC床版製造

    PC床版製造

コンポ橋用PC板

PCコンポ橋用のPC板は、場所打ちコンクリートと一体化して合成床版の一部となるものです。この製品を採用することで木製型枠が不要となり施工の合理化や耐久性向上が図れます。

  • PCコンポ橋用PC板

    コンポ橋用PC板

  • PC板設置状況

    PC板設置状況

セグメント桁

セグメント桁はPCコンポ橋やポステンT桁を運搬可能な大きさに分割して工場で製作し、架設地点で組み立てプレストレスを与えて一体化するものです。通常は3~7分割のブロックとしています。

  • セグメント桁

    セグメント桁

  • 鉄筋組立状況

    鉄筋組立状況

工場製品一覧

pagetop