HOME > 杭施工工法 > Hyper-ストレート工法
杭施工工法

Hyper-ストレート工法承認施工会社(国交大臣認定:TACP-0404,0405,0453)

Hyper-ストレート工法は、オーガにより地盤を先行掘削した後に、根固め液・杭周固定液を注入し、杭を自沈または回転により所定の支持層に1D以上挿入する工法です。

[シンプルな施工]
全掘削工程を同径で施工するストレート掘削のため施工管理が容易で工期も短縮されます。
[標準既製コンクリート杭を使用]
専用の下杭が不要で標準で既製コンクリート杭(PHC,PRC,SC)を使用します。拡頭も可能です。
[低コストで高支持力]
先端支持力は旧大臣認定工法に比べ45%(粘土質は36%)アップし、コストダウンを図れます。
[施工管理]
Hyper-ストレート工法協会を組織し、資格認定制度により有資格者を配置します。

施工順序概要図

施工順序概要図

支持力係数・適用範囲

支持力係数・適用範囲

施工状況

  • Hyper-ストレート工法

  • Hyper-ストレート工法

杭施工工法一覧

pagetop